活動報告

『18歳選挙権』をテーマに全国一斉街頭行動を実施しました。[2017年04月16日 (日)]

自民党青年局の全国一斉街頭行動の日。全国47都道府県にある自民党青年局がそれぞれの地域で街頭活動を展開する日です。

今回の全国共通テーマは、『18歳選挙権』。2016年(平成28年)6月19日に法改正された選挙制度が施行され、公職選挙の選挙権年齢を20歳から18歳に引き下げられました。茨城県連青年局では、若い世代の皆様の政治参加等を訴えて、県北・県央地区を中心に街頭活動を展開しました。

常陸大宮市からスタートして、東海村、日立市で、青年局メンバーがマイクリレーをしながら、街頭から元気に訴えてきました。小さな子供から、多くの皆様から、手を振っていただいたり、ご声援もいただき心強く感じながら活動をすることができましたありがとうございました。

活動報告