活動報告

自由民主党青年局 被災地訪問事業「TEAM−11」2日目。[2017年05月11日 (木)]

自由民主党青年局の被災地訪問事業「TEAM−11」の2日目。

気仙沼市魚市場から活動をスタート。朝の市場取引が行われている状況も拝見し、気仙沼漁業協同組合の佐藤理事長、菅原茂 気仙沼市長からご説明いただきながら市場を視察しました。また、市場屋上から、現在工事が進められている高度衛生管理新魚市場の進捗状況をあわせて視察しました。

続いて、女川町へ移動。女川駅を中心ににぎわい拠点整備、いわゆるコンパクトシティの復興まちづくりについて、須田喜明町長にご説明いただきながら現地視察をしました。

最後に、石巻うまいものマルシェを訪問。亀山紘市長はじめ石巻市執行部の皆さんと復興状況について意見交換をしました。

今回のTEAM−11では、自民党宮城県連青年局の皆様に種々ご配慮いただき、大変お世話になりました。ありがとうございました。

【参加メンバー】
青年局(党本部)国会議員:鈴木馨祐青年局長、青山周平次長、鈴木隼人次長

青年局中央常任委員会:星田弘司委員(茨城県連青年局長)、田村琢実副議長(埼玉県連青年局長)、尾崎雅輝委員(愛知県連青年部長)、花田栄介委員(青森県連青年局次長)

宮城県連青年局:勝沼栄明衆議院議員、熊谷大前参議院議員、佐々木幸士局長、及川博仁幹事長、小野寺雄志幹事、福井祟正幹事

活動報告