茨城県議員会

政策情報

犬猫殺処分ゼロでワークショップ

2016年03月17日 (木)

 
いばらき自民党政調会の動物愛護プロジェクトチームは3月17日、県議会議事堂内の中会議室でワークショップによる第5回勉強会を開き、関係団体の代表らを交えて、犬猫の殺処分ゼロを目指して意見交換を行いました。
勉強会には、小川一成議長や政調会の森田悦男会長、福地源一郎筆頭副会長、横山忠市、石井邦一各副会長、舘静馬P.T.座長、西野一、神達岳志、萩原勇、石塚仁太郎、加藤明良、下路健次郎、鈴木将、星田弘司、先崎光、島田幸三、鈴木定幸、外潔、田口伸一、岡田拓也、安藤真理子、高橋勝則、磯崎達也、長谷川重幸の各議員のほか、関係団体代表や動物愛護推進員、県連青年局所属の市町村議員らが参加しました。
参加者は、森田政調会長、小川議長、舘座長のあいさつの後、AからFまでの6グループに分かれ、神達議員をファシリテーター(司会進行役)に、テーマの「殺処分ゼロに向けての具体的な政策」について、全員が意見を出し合いながら合意形成に努めました。
各グループが取りまとめた対策などは、プロジェクトチームの今後の協議に生かされます。

 

 

 

前のページへ戻る