女性局

茨城町支部が第23回りぶる芸能発表会を開催(女性局茨城町支部)

2009年12月20日 (日)

 
 女性局茨城町支部(高根澤恵子支部長)は12月20日、「いこいの村涸沼」で「りぶる芸能発表会」を開催し、党員148人が参加しました。来賓として、県連会長の岡田広参議院議員をはじめ、額賀福志郎衆議院議員、地元選出各級議員らも出席。
 「芸能発表会」は、初代支部長が提唱し、娯楽が決して多くない農村地区で、年に一度楽しめる場として党員の交流や団結力を深めることを目的に始まったもの。今年は、地元の子供たちによる「よさこいソーラン」で演舞がスタート。子供たちの元気いっぱいの踊りに党員も刺激され、「恋の季節」、お面を付け全身仮装をした「茨城町音頭」、プロ顔負けの「岸壁の母」の舞など、38組延べ80人がアイデアあふれる演出や衣装を着て歌や踊りを発表しました。
 また、地元選出議員も歌を披露。最後に全員で「お正月」を歌い散会となりました。普段あまり聞かれない議員の歌も聞くことができ、大変楽しい一日となりました。

 

 

 

前のページへ戻る