女性局

「女性部中央研修会」を開催

2014年10月07日 (火)

 
茨城県連那珂湊支部女性部では、10月7日台風一過の秋晴れの下、秋の収穫で忙しい時期にも関わらず、35名の参加をいただき党本部中央研修会を実施いたしました。 
冒頭、県連会長梶山弘志衆議院議員より日ごろの感謝と来たるべき県議選必勝のお願いがありました。続いての講演会では党女性局長代理宮川典子衆議院議員よりご自身の体験を通して、国家、家族を思う教育の有り方、環境づくりについて熱のこもったお話をいただきました。広報本部長に就任された馳浩衆議院議員からは、2020年オリンピック、パラリンピック東京大会決定に至るまでのエピソードや大会を通して震災や原子力災害を乗り越えて、何事にも負けない強い精神力を国全体が世界に示すことがいかに大切であるかをお話くださいました。 また、委員会中のお忙しい中を三原じゅん子党女性局長、地元選出の岡田広参議院議員、新谷正義衆議院議員も駆けつけてくださり、一言ごあいさつを述べられました。
 午後からは目黒雅叙園での華道家假屋崎省吾の「百花繚乱、雅の世界」を観賞し巣鴨神社を散策致しました。
 来年は統一地方選挙が実施されます。茨城県においては前哨戦とも言われます県議会議員選挙が12月に行われます。全員当選を果たすべく女性党員結束を強固にし勝利を目指して頑張ることを再確認いたしました。

 

 

 

前のページへ戻る