女性局

「中央研修会」を開催

2014年10月22日 (水)

 
茨城県連猿島支部女性部は、10月22日、東京での「研修会」を開催しました。
まず厚生労働副大臣に就任された永岡桂子衆議院議員を表敬訪問しました。医療や介護といった私たち女性にとってとても関心のある事柄について、分かりやすく説明していただくなど、茨城県連女性局長でもあり地元で身近な永岡議員の国会活動を垣間見ることができて、とても貴重なひとときでした。
自民党本部では、講師に前女性活力・子育て支援担当大臣の森まさこ参議院議員をお迎えし、女性の活躍についてお話を伺いました。東日本大震災で女性がいかに団結して被災地での活動を行ったか、福島県出身の森先生が実際の経験をもとにお話し下さり、学ぶことの多い研修会となりました。
三原じゅん子女性局長、岡田広参議院議員、上月良祐参議院議員も駆けつけてくださり、それぞれ国会での自民党の取り組みについてお話を伺いました。普段ニュースで聞いている政治の最前線のお話に、参加者の皆さんも「そうだったのか」と納得の表情でした。
最後に12月に迫った県議会議員選挙に向け、私たち女性部が一丸となって勝利を掴み取ろうと全員で再確認いたしました。

 

 

 

前のページへ戻る