女性局

「初めての中央研修会」

2014年11月05日 (水)

 
舗道に落ち葉が舞い散る11月5日、牛久支部女性部では初めての党本部中央研修会を実施しました。
それに先立ち、茨城県3区地元選出の葉梨康弘衆議院議員が法務副大臣に就任されたので、法務省へ表敬訪問をさせて頂きました。副大臣には日頃から、牛久に頻繁に足をお運びいただき、政策についてお話を伺っています。
次に自民党本部にて研修会を開きました。参議院は本会議中につき、三原じゅん子女性局長の講演は叶いませんでしたが、女性局長代理の宮川典子衆議院議員に児童虐待やリベンジポルノなど負の連鎖に対する取り組み、法案化について講演して頂きました。宮川先生のパワフルで歯切れの良いお話は、皆さんにも大変好評でした。
また、茨城県連女性局長の永岡桂子厚生労働副大臣は公務の合間をぬって駆けつけて下さり、“女性が輝ける社会“の実現についてお話くださいました。本部での有意義なひと時を過ごし、党本部を後にしました。
最後は待ちに待ったホテルビュッフェでの会食です。ローストビーフや蟹をはじめ豊富な種類に目を奪われながら、底なし沼のようにお腹をパンパンにして大いに盛り上がり楽しく会談し、散会となりました。
初めての中央研修会は、自民党本部で直に国会議員の方々の話を聞くことができ、政治に関心をもつ素晴らしい機会を得ることとなりました。

 

 

 

前のページへ戻る