女性局

女性局大会を開催

2015年05月06日 (水)

 
 県連女性局(局長・永岡桂子衆議院議員)は、5月6日(水)県民文化センター小ホールで約500人が参加して、平成27年度女性局大会を開催いたしました。
 政府などが進める「女性が輝く時代」の実現に向け、女性局組織の活動強化や党政拡大を誓いました。
 主催者を代表して、梶山弘志県連会長は「大きな課題である経済再生と地方創生は車の両輪。うまく回転させるには、女性の力が必要だ」と挨拶されました。
 局長の永岡桂子衆議院議員は、昨年末の県議選で当選した安藤真理子県議(土浦市区)を紹介し、「本県の自民党女性議員は国会に1人、県議に1人とまだ少ないが、頑張っていく」と述べました。
 議事承認後、永岡局長が厚生労働副大臣の立場から、医療保険制度改革をはじめ厚生労働行政について講演しました。(茨城新聞より)

 

 

 

前のページへ戻る