活動報告・組織情報

市町村議員会

党市町村議員会が研修総会を開催

2010年05月21日 (金)

 
自由民主党茨城県市町村議員会(小松崎常則会長)は5月21日午後、水戸駅南口のホテルで平成22年研修総会を開き、平成21年事業報告及び収支決算、平成22年活動方針及び予算を審議し、原案通り可決・承認しました。
党市町村議員会は、党所属の地方議会議員相互の連携を図るとともに、政策・行政など議会活動に役立つ研修を行い、地方自治体の健全なる発展に資することを目的に活動を展開しています。
本年の主な活動としては、「わが国と国民の未来を賭けた政治決戦」と位置づけた7月の参議院議員選挙をはじめ、暮れに予定される県議会議員選挙、そして来年春の統一地方選挙の必勝に向けて、相互支援活動を展開することを第一に掲げました。
そのほか、市町村議員研修会の開催や組織強化・会員拡大、県執行部や党県連政務調査会との懇談会の開催、海外研修の実施などに取り組みます。
この日の総会後には、上月良祐県副知事を講師に迎え、「茨城発展の可能性は私達の中にある」をテーマに研修が行われました。

 

 

 

前のページへ戻る