茨城県連を知る

県連情報

竜巻・降ひょう被災地に義援金

2012年05月16日 (水)

 
自民党県連は5月15、16の両日、5月6日に発生した竜巻により甚大な被害に見舞われたつくば市など5市に対し、復旧対策に役立ててほしいと義援金、総額100万円を贈りました。
義援金は、今回の竜巻・降ひょうによる被害の状況により、送り先をつくば市、筑西市、桜川市、常陸大宮市、常総市と決めました。
参加したのは、岡田広会長をはじめ、梶山弘志会長代行、永岡桂子衆院議員や海野透会長代行、西條昌良幹事長、白田信夫政調会長、いばらき自民党の田山東湖会長、田所嘉徳・第1選挙区支部長、当該地元の飯岡英之、神達岳也、鈴木将,鈴木定幸各県議で、手分けして届けました。
岡田会長は16日午後、田山氏や白田氏らとともに、つくば市役所、筑西市役所、桜川市役所を回り、市原健一つくば市長や吉澤範夫筑西市長らに直接,義援金を手渡しました。


関連リンク: