茨城県連を知る

県連情報

参院選の大勝期し対策本部設置。

2013年04月13日 (土)

 
自民党県連(岡田広会長)は4月13日、7月に予定される参院選に大勝して、ねじれ国会を解消しようと、岡田会長を本部長とする参議院選挙対策本部を設置し、本格的な臨戦態勢に入りました。
この日は午前9時30分から、まず水戸市笠原町の自民党会館で幹部役員会を開き、選対本部の設置を決めるとともに、会館玄関前に選対本部の看板を掲げました。
次いで、同10時からは同所で県議会議員会を開き、選対本部設置などを報告するとともに、党の参院比例区立候補予定者24人の担当県議を決定しました。
続いて、同11時からは会場を水戸駅南口のホテルに移し、地域支部長会議を開き、岡田本部長が参院選対策や知事選、党勢拡大について説明するとともに、意見交換を行い、必勝を誓い合いました。席上、茨城選挙区の公認候補として草の根の活動を展開している上月良祐前副知事が支援を呼び掛けました。


関連リンク: