茨城県連を知る

県連情報

谷垣総裁迎え「新生自民党政経フォーラム」開催

2010年04月29日 (木)

 
党県連主催の「新生自民党政経フォーラム」が「昭和の日」の4月29日、水戸市千波町の水戸プラザホテルに谷垣禎一総裁を迎えて開かれ、夏の参院選と暮れの県議選の勝利を目指して気勢を上げました。
フォーラムには県議や国会議員、市町村の首長・議員、各種団体役員、党員ら約2500人が出席。2部構成の前半では、岡田広県連会長が「新政権にほころびが出てきた。外交、財政、伝統文化を守ることが政治の使命であり役割。地域に根ざした国民政党として懸命に努力していく」などとあいさつ、支持を訴えました。
講演した谷垣総裁は、「子ども手当など乱暴な政策を数の力で通してしまう政治に歯止めをかけていくことが我々の使命だ」などと民主党を批判、参院選と県議選への支援を呼び掛けました。
会場を移して行われた「ティーパーティー」では、谷垣総裁の周辺に写真撮影や握手を求める支援者が列をつくりました。締めくくりにガンバロー三唱を行い、必勝を誓い合いました。


関連リンク: